人気が復活しつつあるパンスト

一時期はパンスト離れが進んでおり、ムレなどの不快感があること、そして生足がブームになったこともあり、若い世代の間ではパンストを利用しない人が増えていたことがあります。

私の若い頃では、生足を出すことは恥ずかしいとか、はしたないとされていましたので、夏場でもパンストを付けるのは常識のようになっていましたが、時代は変わったなど感じさせられたものです。

それから、パンスト離れが進んだ原因のひとつには、女性のパンツスタイルが増えたこともあげられます。

ジーンズやパンツではパンストをはじめからつける必要がないので、そういったファッションの変化もあり、以前ほどパンストは使われなくなったこともあります。

でも、パンストは肌色のものだけではなく、さまざまなおしゃれが楽しめるとても便利なアイテムです。

着けているだけで脚を美しく細く見せてくれるタイプのものもありますし、肌の美しさに自身がない人でもすぐに美脚を手に入れることができます。

そして、自分の肌の色よりやや濃い目のものを選ぶと脚を速攻で細く見せてくれる効果もあり、ファッションもより美しくカッコ良く着こなすことができます。

それから若い人はミニスカートなどで下半身を冷やしがちですが、パンストを一枚履いているだけで保温性が高く、冷え対策にもとても役立ってくれます。

スカートとのときはもちろんですが、冬場などはパンツスタイルのときも着用しておくととても暖かいのでおすすめです。

最近はとてもおしゃれなデザインのものがあり、網タイツのような柄のあるパンストはとてもセクシーに見せてくれますし、無地のものは学校やオフィスでとても役立ってくれます。

最近ではタトゥーが施されたようなパンストが大流行したこともあり、若い世代にも再びパンストへの注目が集まっているようです。

パンストを選ぶときは、デザインの良さはもちろんですが、着けていて、脚が楽であること、ムレなどの不快感がないものを選ぶようにしたいものです。

最近はデザインだけではなく、機能性に優れたものも多く出ていますので、良いものを選ぶようにし、快適に脚のおしゃれを楽しみたいものです。

パンストは伝線しやすいものですから、洗濯のときなども優しく取り扱うこと、ネイルアートをされている方は爪を伸ばされていることが多いですから、取り扱いは十分気をつけたいものです。

そして、最初から伝線しにくい商品も出ていますので、そういったものを選ぶのもおすすめです。

 

パンストの良い所と悪い所

仕事がらパンストを、毎日のように履いていました。

今は仕事をやめたので、外出するとき以外は、ほとんどパンストを履かなくなりましたが、パンストって、とっても良い商品だと思います。

何故なら、私の足は決して綺麗とはいえないのです。

もともと、アトピー体質だったので、足に、くすみや、シミなどがあるため、生足で外出というのには、とても抵抗がありました。

ですが、パンストを履く事で、足を綺麗に見せてくれるので、とっても助かっています。

パンストには、様々な色あいがありますが、私が好きなのは、少し濃い目の色のパンストです。

肌が普通の人よりも、黒っぽいので、結構違和感なく、使うことが出来ています。

パンストを履く事で、気になっていた足のシミなどが目立たなくなる上に、少し濃い色なので、足が細くすっきりとした印象になるのが気に入っています。

ですが、このパンスト、いい事ばかりではありません。

一番気になる点としてはムレること。

パンストを履いて、ズボンなどを着用すると、どうしても股のあたりのムレが気になってしまいます。

生理中のときなどは、結構きついかな。

ですが、最近は、くるぶし丈や、ひざ下丈のパンストも、多く発売されているので、そういったタイプのものを選んで着用すると、上手に利用できるのではないでしょうか。

基本的に、私は、素足かパンストかのどちらかで、靴下を履く、ということがあまりありません。

人のおうちに遊びに行くときなどに、さすがに素足というのは、失礼になってしまいますが、そういった時にも、ストッキングを履いていれば、安心です。

いつどんな時に、靴を脱ぐ機会があるかわからないので、私は鞄の中にいつも、くるぶし丈のストッキングを忍ばせて、いつでも使えるようにしています。

このように、とっても便利なストッキング。

おしゃれな人は、少しデザインの入ったストッキングなどで、洋服とコーディネートしても素適ですよね。

アクセサリーのような柄が入っている、ストッキングも、最近では多く見られるので、こういったものを利用して、足元のおしゃれを演出するというのもいいのではないでしょうか。

こういったおしゃれって女性にしか出来ない事なので、是非、沢山オシャレをして、楽しみたいと思います。

足を綺麗に見せてくれるというだけではないストッキング。これからも上手にお付き合いしていきたいと考えています。

あぁ、すぐに伝線してしまう、というのは少し悲しいですので、常時ストックをいくつかしておくと安心ですね。

☆パンスト好きな人には堪らない画像、動画をお届け。パンスト尻、太もも、脚フェチの方に満足いただけるコンテンツが満載。パンストフェチ歴25年の管理人が運営。http://pansutodaisuki.com/